バレンタインデーになぜか横須賀&三浦をがっつり回る日帰りタンデムツーリング!

今日はバレンタインデー

日付をまたぐと同時に彼女からこんな素敵なスイーツが。

ズッパイングレーゼ

ピスタチオのトリュフ

ガトーショコラ

うちは電気コンロ一つしかないし、オーブンもレンジもないので相当大変だったと思う。

嬉しすぎる。

人から何かをしてもらえるってそれだけで幸せなことで、それが当たり前に感じたら人間として終わりだと思う。

当たり前のことは全然当たり前じゃない。
その事を毎日強く意識してこれから少しずつ返していきたい。

ありがたや。

で。

話は変わって、偶然バレンタインデーの日が天気が良さそうだったので、朝から二人でバイクツーリングへ行くことにした。

前回は伊豆ツーリングでかなり無茶したので、今回は近場でのんびり横須賀に行くことにした。

伊豆の伊東マリンタウンの足湯とぐり茶プリンに癒されるも雪に降られいつも通り大冒険に!
...

東京からだと高速乗ればすぐだし、何より俺が何度も行って土地勘があるのが楽。

彼女も横須賀を一度ゆっくり回りたいとのこと。

朝はのんびり七時半に起きて、ズッパイングレーゼとコーヒーを堪能後8時半に出発。

気温3℃。

箱根の−7℃や伊豆の雪山を経験したせいかやたら暖かく感じる。

大晦日にアウトドア宣言した彼女は最高のおせちを作ってくれたが、残念ながら2徹。
...

ホッカイロもいらないんだから、もうすぐ春だな。
春になったら遠出も楽になるからもっともっと遠くに行けそう。

なんて考えたらあっという間に横須賀に到着。

どぶ板通りの異文化感に酔いしれる!

まずは、横須賀どぶ板通り周辺を散策。

どぶ板通り商店街ってこんなところ!

幕末から日本の軍港として発展してきた神奈川県横須賀。米国海軍のベースや海上自衛隊の基地があり、日本にいながらどこかアメリカ~ンな匂いのする商店街。正式な地名は横須賀本町で汐入駅からすぐ。
ネイビーバーガー、海軍カレー、ジャズバーなど知れば知るほどマニアックな世界に浸れるし、グルメも充実しているので横須賀観光の際はぜひ。

高校生の頃から何度も来ていたので、懐かしさとなんとも言えぬアメリカンな空気に思わずニンマリ。

雰囲気が伝わりづらい!(画像大量紛失泣)

どぶ板通りの画像が消えてる…だと。伝わりづらい画像しかなくてごめんなさい(号泣)!

周りを見れば在日米軍やその家族の方々、防衛大の学生、Yナンバーのファミリーカー全てが横須賀に来たと感じさせてくれる。

彼女もスカジャンや軍モノの雑貨に目を輝かせていた。

何気ないシルバーのアクセサリーもどこか無骨で重みを感じるから雰囲気って大切だね。

しかし残念だったのは昔ほど活気が無く感じたことか。
冬の平日というのもあると思うけど、現在横須賀市の人口も減ってきてるようなので、少し心配。

ネイビーバーガーとネイビーカレー美味しいから皆さまぜひ!

 

元海の家のかねよ食堂は本気でおすすめ

その後は馬堀海岸を抜けて走水のかねよ食堂さんに。

かねよ食堂さんはもうだいぶ前に行ったきりだったけど、今回行ってびっくり!

全体が新しくなっとる!

錆びたトタンが雰囲気あります

前はもっと継ぎ接ぎだらけでジャンクな感じだったのに、今はトタンも新しくなって全体的に整理整頓されてきれいな感じに。

しかも中は平日にもかかわらずほぼ満席。
かねよ食堂さんがある場所はお世辞にも立地的に優れているとは言えないのにこの客入りはすごいと思う。

その料理のおいしさと海の家の開放感が人を呼ぶんだろうな。

この解放感!

ごちそうさまでした!

かねよ食堂の場所

その後かねよ食堂から伸びる伊勢なんとか橋を歩いたり、猫と遊んだり、、

かねよ食堂の裏にあるいせまつばし

地元の方の散歩コース

かねよ食堂で食べ終えたらここで遊べる

白い屋根がかねよ食堂

猫はどこにいるでしょう

 

野比海岸公園は人が少ないから落ち着く!

またトコトコ走る。

海沿いをただひたすら。

心地よい潮風…と思いきやこの日はめちゃくちゃ風が強くて車体ごと振られて砂がバチバチ当たってヘルメットが風で揺れるぅぅ。

気合いで観音崎、浦賀を抜けて野比に。

ここで野比海岸公園に寄り道。

でーん!

落ち着きますな

からの藻がすげぇ

この公園は昔よく落ち込んだときに夜中に来ていた。

完全に不審者ですごめんなさい。

誰にも会わない海に行きたくなることってちょいちょいあるよね。あるって言って。

野比海岸公園の場所

 

剱埼の謎の脇道に入ってみる!

その後はキャベツ畑の中をまたトコトコ。

そこで…。

「お!!」
彼女「ん??」
「この道なんかありそう」
彼女「行ってみよー!」

ということで細い脇道を走って見つけたこちらの場所。

おお…?

おー!

剱埼でもここは初めて来た!

当然俺らのテンションは、

なわけで、ツーリング野郎から探検隊に早変わり。

360°どこを見ても

岩&海

心地よい潮風と波音

思わず寝転がってしまった

「化石ありそうだ!」とはしゃぎまくった彼女は厚着だったのですぐにバテた。

個人的にストレス解消に一番効くことは、疲れること。
どんなに好きなことをしていても疲れないと思考が止まらなくなって嫌なことが頭から離れないから。

彼女はここで体力を全て使い果たし、さぞストレス解消になったことだろう(本当か?)。

剱埼の大体の場所

 

宮川公園で風車を眺めて癒される

その後は三浦のどこそこにある宮川公園に。

この公園は、高校生の頃からよく来ていて思い出の場所。

この展望台からの景色も素敵だし、

この風力発電がグルグル回ってるのをぼーっと見るのも好き。

高い!

公園内から生えている

大きな建築物萌えの自分には興奮ポイント。

ここでこんなものを発見。

自転車置き場

どうやらサイクリングする人向けに横須賀、三浦で設備を整えたみたい。以前はこんなのなかった。

そういえば野比海岸公園にもあった。

でもこれでプロの窃盗団から守れるのだろうか…。

六角袋ナット…だとぉ…

この使われている素材も言ってはなんだが、すぐに切断できそう…。

オートバイ乗りの自分からすると、市販の○万もする高いロックでさえ、プロの窃盗団は1分以内に切断してしまうのを知ってるだけにこれは不安になる

自転車は高価なものはオートバイより価値が高いものも多い。

自転車乗り方を誘致するなら、その魂(だと思う)である自転車が安心して停められたらもっと魅力が増すのでは。盗まれるときは本当一瞬だから。

宮川公園の場所

 

旅の終わりは久里浜のまるげんらーめん

その後風が強すぎてすぐに宮川公園を撤退。

ラストは俺がちょこちょこ食べに行っていた久里浜のまるげんらーめんさんに。

ここは個人的にお気に入りで、

・水にレモンが入ってる
・店員さんが叫ばない
・ジャズがかかっている
・家系の味が濃いバージョン?

てな感じで、彼女と落ち着いてラーメンを食べるならここかなと。

でーん!

全て普通で頼んだけど味は少し濃いめ。
彼女はいつもどおり一口目食べて目を見開き、並をぺろり。

残ったスープの上澄みをレンゲですくい、

疲れた体に染み渡る。
雑穀米とかのランチをうふふ♪と食べて満足する日は来るのか。いや来い。

今回のバレンタインは天気も味方してくれて最高だった。

さて、今回の美味いチョコのお礼は何でするか…悩む。


-邪推-

コメント

タイトルとURLをコピーしました