雪の西伊豆スカイラインを気合で走破!いちごプラザの大福に癒され246でまた凍結!

前回の記事の続き。

(前回の記事リンク)

まさかの西伊豆の峠で雪まみれの道が現れてバイクを押して歩く羽目に…!

★西伊豆スカイラインはこの辺り★

酷道出現!押して歩きます!

 

エンジンブレーキを効かせつつ半クラで駆動をかけつつ、みたいなとにかく左手使いまくり。

彼女には後方で歩いてもらい車が来たら知らせるようにお願い。

 

ゼェゼェ。

 

こんなはずでは。

 

ゼェゼェ。

 

なんでこんなことに。

 

ゼェゼェ…カヒューカヒュー

 

このコーナーだけ雪があるのかと思いきやその後7、8ヶ所が雪まみれで、歩く羽目に。

彼女は後ろの方で心配そうな顔で俺を見てる。

2度ほど路面の隠れた白線を踏んでしまい、転けそうになったけど、俺の最強のダメダメ筋肉で踏ん張り事なきを得た。

 

「んふぅ~んふぅ~」
彼女「大丈夫ーーー!?」
「んふぅ~んふぅ~(笑顔)」
彼女「……」

 

そんなこんなで無事に雪カーブがないところまで来たときには、ヘトヘト。

吐きそう。
臓器吐きそう。

 

でも落ち着いたら不思議と冒険した気分で二人共笑顔に。

オフロードバイクとか乗ってる人ならサラッとクリアしてそうな路面かもだけど、俺にとっては大変だった。

また彼女もコーナーごとにマーシャルのようにいてくれたおかげでバイク操作に集中できた。
一人だったら絶対帰ってた。感謝。

 

この景色を見ながら、チョコ食べてヘラヘラする。

それがなんとも贅沢な時間だと思えた。

土肥駐車場には粋な計らいが!誰か知らんがサンキュー!

その横には謎の鉄棒!もちろん逆上がりした。

奥の戸田を撮ろうとしたら「ねーねー鹿だよー!」

 

その後、沼津まで降りてきて、戸田のヤマザキショップで肉まん購入。

そしたらなぜか可愛い猫が寄ってきた。

「「えぇ…(愛)」」

 

彼女は猫大好き。

すごい好き。

だけど猫アレルギー。

好きだけど猫アレルギー。

彼女「ぐはぁ」

 

そしたら地元の小学生5人くらいが猫の名前(覚えてない)を呼びながら俺らの元に集まってきた。

大人と子供が混ざって猫をなでなで。

しかし会話がない。

「……」

なでなで。

「……」

なでなで。

 

なんだこの空間…

 

 

今まで体験したことない空気。

最初の十秒くらいで声をかけなかったからなんか今更声をかけづらい。

そして持っていた牛乳を猫にあげる女の子。

ペロペロ。

「……」

ペロペロ。

「……」

 

重い……。

 

飲み終わった猫が一番最初にギブアップ。
その空気に耐えられなかったのかトコトコとどっか行った。

じゃあの。

彼女と目を合わせて、

「行こうか…」

 

 

帰りは246号線かなぁーなんて考えたら、

彼女は言った。

 

 

彼女は無類のいちご大福好き。

前の誕生日にはいちご大福屋を回るいちご大福ツアーをした程に好き。

そして今回、伊豆の国にいちご大福が名物のいちごプラザがある。

 

しかし閉店が近い。
ダッシュ!

 

あまりワガママ言わない彼女が言うのだから、どうにも我慢できない程に食べたかったのだろう(甘い)。
これがいちご大福の魔力か。

 

閉店間際ギリギリに到着。
ここのいちご大福にはサイズがそれぞれ大中小とあって選べるんだけど、この日は大しか残ってなくて、初めて大を購入。

でかい!

テーブルがCOOL!

パカッ!

 

美味そうすぎる。

彼女は自然パワー以外にいちご大福パワーも補充できたようで、満面の笑み。

いちご大福バイキングとかあったら幸せリミッター外れて泡吹いて倒れるんじゃ…。

 

いちごプラザの大福は楽天で売ってました!遠い方はぜひ↓↓

この時点で18時。

高速で帰ることも考えたけど、別に急いで帰らなきゃいけないわけじゃないし、国道246でのんびり下道で帰路へ。

しかしこの時点でまた俺は舐めてた。

 

冬の御殿場を。

 

天下の246(?)だから除雪はされてるだろうし、車通りバンバンだから路面は安心だと思っていた。

予想通り気温はすごく低いけど、通常の路面はドライか少しのウェットくらい。

 

しかし計算外だったのは交差点。

ちょこちょこ雪の塊が踏み固められたような箇所があるのだ!

最初は融雪剤の吹き溜まりかと思ってたら違った。

明らかに雪!

 

絶対に踏むわけにはいかん。転んでしまう。

昼にバイクを押した新雪とは訳が違う。

踏み固められた氷&段差は危険度★★★★★。

 

そもそもなぜこんなところに…!

 

しばらく走りその原因がわかった。

目の前のでかいトラックの屋根に積もった雪が曲がる遠心力でドサッと落ちて、それを他の車が踏むのを見てしまった。

おそらくトラックだけじゃなく屋根に積もった雪を降ろさず走っている車は交差点の遠心力で屋根の雪を落とすのだろう。

 

 

しかも前を走行する車が吹き飛ばした融雪剤でヘルメットのシールドが汚れ、交差点の雪が見えづらくなったので、シールド全開で目をかっ開いて走る羽目に。

顔面汚い、目には融雪剤が入り真っ赤、鼻は凍ったみたいに感覚わからん、おでこの奥が寒さで痛い、鼻の穴が汚すぎるというよくわからない状態に。

 

無事に雪が無くなった松田まで抜けたころには、

 

 

これも経験か。

 

御殿場で冷えた体はやはりここで癒やすしかあるまいといつもの横浜家系ラーメン茅ヶ崎家さんに。

かなり濃厚でズドンときてお気に入り。

 

ネットのレビューでは平均っぽく書かれてるけど、俺たちが美味しく思えるのは、並ばないで綺麗な店内でお腹が減って体が冷たくなっているときに行くから?笑

濃いラーメンは食べ終わったらいつもその場で寝たくなるので、その後に予定がある時は、無理に食べすぎないようにしないと…zzz

 

 

帰宅したのは23時半ぐらい。

とにかくクタクタで筋肉痛がもう始まってるという。
鍛え方が足りねぇ(脳筋)!

世のバイク乗りの猛者たちに笑われてしまう。

 

今日の総走行距離は350Kmくらい。
でも疲れは500Kmクラス。
西伊豆スカイラインで押したのと帰りの246での雪索敵(?)で体力ゼロ。

 

でも、冬にこれだけはしゃいだのも久しぶりだし、自然の雪景色は普段あまり見られないので、大いに満足。

この日は彼女にもらったゲルマバス召喚!

 

またこれで明日からやれるぜぇ(なにが?)


-大好きないちご大福-

コメント

タイトルとURLをコピーしました