大晦日にアウトドア宣言した彼女は最高のおせちを作ってくれたが、残念ながら2徹。

 

毎年なんだかんだ実家がバタバタして帰省してしまい、年末年始を彼女と一緒に過ごすのは今年が初めて。

 

はて……?
大晦日って皆どういうふうに過ごすのだろう。。

 

ネットを漁ってみたところ、大きくインドア派とアウトドア派に分かれるらしい(当たり前だけどさ)。

 

インドア派の大晦日

テレビ、映画などをまったり家でってパターン。

年末年始は結構イベント多くてお金がかかるから、年末は外も寒いし節約しましょって人もたくさんいそう。

年越しソバを二人で作るなんてのもいいかもしれない。

 

うちみたいに毎日一緒にいるからこそ、普段食べないようなものを奮発したり、たこやきパーティーなんかしてもいいかも。

同じようにクレープパーティーでワインがぶ飲みも楽しそうではある。

そば粉のガレットなら年越しソバっぽいか。

ご飯食べたらテレビもいいけどせっかくの大晦日。ボードゲームでほっこりと。
これは20種類のボードゲームがセットになっててお得。

 

アウトドア派の大晦日

カウントダウンイベントやオールナイトでやっているテーマパークに行くパターン。

ディズニーランドで年越しなんてステキ!!
なんて話をよく聞く。

その分人混みがえぐそうだから体力と気合いがないとフルで外は大変かも。

 

俺らはバイクで鍛えられてる(?)から、向かい風のない標高の低い場所なら屋外にずっといても防寒さえきちんとすれば耐えられる。

しかし、耐えられるのと好んでいたいかはまた別でして。

面白そうなところがあれば行ってもよい。

ただ、行くなら車がええなぁ笑

でもってオールナイトイベントに迷子はつきもの。
スマホで「今どこー??」ってやるなら、コレつけてテンション上げてついでに迷子も防止。
割とマジでやりたい。

 

その中間の大晦日

どこかでホテルや旅館をとってそこでまったりするパターン。

昼間は外で遊んで、夜は温泉に入ったりしてのんびりして、その土地の除夜の鐘を聴きながらのんびりするのだ。

 

これ良いと思うんだけど、いかんせん宿泊するところが大晦日価格になるので財布が厳しいというか、どこ泊まっても泊まるだけですかんぴんの予感。

また俺らは貧乏性なのか知らないが、旅行に行くと寝てる時間がもったいないと思ってしまい、疲れていてもついつい夜更かしをしたくなる。

 

前に二人で行った【弾丸長野バイク旅】の時は二人とも疲労困憊でまぶたの重さが体感で軽自動車くらいある程の睡魔と戦いながら、酒を飲んでいた。

二人して「へへへ…」しか言わない大変に気持ちの悪い状態に。

 

そんな俺らが大晦日なんかに泊まったら、徹夜確定の未来しか思い浮かばん…。
次の日元旦なのに。

でも一度ちゃんとしたところに泊まって新鮮なカニとか伊勢海老を食べさせてあげたい…泣

 

冬の旅行はとにかく乾燥する。美容面もそうだけど、喉を痛めて体調を崩したら大変。
俺は車旅行のときは携帯型加湿器を絶対持っていく。車内でも呼吸が楽だし、宿泊先でも枕元に置くだけで全然違うから。
Bige Maxの加湿器はこの大きさでも6時間は加湿してくれるのでオススメ。

 

 

で。

こんなことをいろいろ考えて出た結論はがこちら。

 

☆俺たちの大晦日~元旦計画☆

 

大晦日は家でのんびり過ごす。

そして深夜にバイク出て箱根の大観山のスカイラウンジで初日の出を見て、箱根神社に参拝して帰ってくる。

 

この寒空でまさかのアウトドア宣言。

 

☆箱根大観山スカイラウンジってこんなところ☆

神奈川県の湯河原町と箱根町の境にあるのが大観山。標高1011mの展望台は山側に富士山と芦ノ湖、海側には初島・大島、三浦半島・房総半島まで見渡せる。
車やバイクのイベントも多く、夜は星が綺麗に見えて綺麗(前に二人で流星群を見た)。ちなみに読み方は「たいかんざん」。

箱根大観山スカイラウンジ

バイクなのは車ぶっこしたのもあるけど、バイクのほうが家出た瞬間から大冒険で思い出に残るから。そして達成感もすごいから。

大人になる程に何かにチャレンジする機会が減っていってる気がするのでここはあえてチャレンジ。

せっかくの新年一発目。

寒さ耐え忍ぶべし。

 

 

早いうちから箱根で年越すことは決まっていたので、その為に彼女の防寒着を揃えたのもある。

彼女が真冬にバイクに乗るときの防寒着新調計画。見た目ガン無視の最強ウェアはどれだ!
...

この時期の箱根の大観山はエグいときはマイナス10℃弱。

俺もワークマンの指ぬきグローブ(100円)
で厨二武装するほどの寒さなのだ。

 

でもだからこそ空気は澄んでるし、初日の出を海と湖、富士山と見えるのは近くでは大観山だけかなと(他にもあったらごめんなさい)。

 

ただ問題もあって、前日や前々日に雨が降ると路面が凍結するので、計画を断念せざる得ない。

また晴れてても山頂付近は路面はうっすら凍るかもしれない。

 

スタッドレスのないバイクでは難易度結構高いし、二人乗りならなおさら。

彼女にもダメだと思ったらすぐに引き返すことを伝えてある。

はてさて、どうなるか。

 

 

そして来たる!大晦日。

天気予報は晴れ!

前日に雨もなかった!しかも気温ちょっと高めで風もない!

いいぞいいぞ!

 

深夜のために昼に少し寝ておこうと思ってもそんなんだかソワソワして寝られない。

気晴らしにテレビつけるとガキ使や紅白、格闘技番組が面白くてダラダラ回し見してしまう汗

気晴らしにスーパー行くかとふらふらし、値引き海鮮丼でテンションマックスでTHE END。

生魚ひゃっほーい!

 

結論、寝ないで行く

 

いやぁー清々しいよ本当。
ジャニーズライブまで見ちゃったからね。

 

ここで彼女がゴソゴソと何かを取り出す。

ん?何してんだ?と思っていたら…

ででん!

でででん!

 

なんとおせちが!

ほぼ俺と生活サイクルをともにしている彼女が俺が寝ている間に作ってくれていたらしい。

なんというサプライズ!

 

しかも食後に彼女からクリスマスにもらったkaldi(カルディ)のこのコーヒー。

2018の始まりに飲めるなんて。

 

やるじゃねぇか…効いたぜぇ…?

 

味はおせちもコーヒーも、もちろん美味すぎる。
出発前にエナジーは満タン。

睡眠?いらねーよそんなもん!

 

ん?

 

睡眠?

 

「ねぇ、これいつ作ったの??」

彼女「ん?昨日の夜だよ」

「……結構時間かかった?」

彼女「んー?大丈夫だよ?」

「昨日寝た?」

彼女思い出し中(ぽくぽくぽくぽく…ちーん)

彼女がまさかの…

 

徹夜しておせち作った次の日に初詣する為に徹夜する。

そんな彼女の戦いはこれからだ!
(まだ続きます)

 

 


-何かのモノマネをする時ってまず最初に一人で練習するよね!だからそんな顔しなくていいんだよ!大丈夫何も見てない!-
※もののけ姫のモロだそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました