クリスマスに牧場に行くやつがあるか!まったく…秩父彩の国にヤギを『おさわり』に行くぞ。

 

前々から今年のクリスマスは泊まりでどこか行こうと話していた二人。

しかし当然ながらクリスマスと被ると混雑&宿泊費がかさむので、チキンな俺の提案でクリスマスの少し前に出かけようぜと。

彼女の誕生日の【日帰り野毛山動物園】は不発に終わったので、今回のクリスマス旅行で見事挽回したいところではある。

彼女の誕生日デートに動物園に行くも無残な結果に!いいか準備は念入りにな!
...

 

どこかの動物園にまた行こうとも考えた。

全然あり。

全然ありなんだけど、今回二人で話し合って決めたテーマがある。

そのテーマとは、

 

 

『おさわり』…だ!!

 

一応言っとくと、変な意味ではないぞ。

動物を触って触って触りまくろう!というもの。
二人とも動物が好きなんだけど、二人暮らしのアパートゆえに動物が飼えず、おさわりパワーが不足し衰弱しているのだ。

せっかくの旅行、二人で好きなことしようぜ!ということで決まったテーマだ。

 

で、普通の動物園でもふれあいコーナー的なものがあって、そこでウサギとかモルモットを膝の上で可愛がれるし、ヤギや牛を撫でられるところもある。

でも、基本時間制だったり柵越しだったり、柵内に入れてもそこまで広くなく、しかも子供優先な雰囲気がビンビンなのだ。

 

俺らは大人。

やっぱり近くに子供がいたら子供たちにたくさん触れ合ってほしいし、動物を間近で感じてほしい。

 

でも内心二人とも

 

と思ってるわけで。

 

ということで、我々の願いを叶えるべくネットで色々探したら、うちから行ける範囲で良いところを見つけた!

それがこちら!

 

彩の国ふれあい牧場!!

 

★彩の国ふれあい牧場ってこんなトコロ★

 

埼玉県秩父にある大霧山の稜線にある県営の牧場。
牛をはじめ、羊、うさぎなどがいて特にヤギとふれあえる動物広場は無料で出入り自由なのがすごい。
中心施設には地域の畜産について勉強でき乳製品づくりの体験ができるモーモーハウスがある。
稜線にあるので眺めが良いのが特徴で、天気が良いと北は利根川、東は筑波山、南には東京スカイツリーや新宿副都心を望むことができる。
花木広場には、桜などの四季の草花がたくさん生えているので、家族でのピクニックにもおすすめ。

彩の国ふれあい牧場のホームページ

 

囲いの中でやぎと触れ合うという意味では他の牧場と変わらないかもしれないけど、彩の国ふれあい牧場はその囲いがでかい!

また、その触れ合える場所から見える秩父の美しい山々がネットで見る限りはこの世の楽園なのではレベル。

そしてこう言ってはなんだけど、冬のこの時期の平日…

 

空いてそう笑

 

これは彩の国ふれあい牧場が人気ないと言ってるわけではなく、立地の問題で、秩父の観光って皆暖かくなって草花が色づいてから行くと思う。

この寒空の下秩父に行ってヤギと触れ合いたいと思う人も珍しいのでは、と思ったのだ。

実際、暖かい日には遠足や家族連れも多いみたいだし(ネット情報)。

 

決まってからは彼女と大興奮。
ヤギと遊ぶことにここまでテンション上がる二人も珍しい。

彼女も、

「べーべーする。べーべーする。」

と謎の擬音で楽しみに。

 

 

そして来る当日。

彼女のてるてる坊主のおかげで快晴!

力作!

 

重装備に身につけた俺らは冬の秩父目指してバイクで朝7時頃出発。

アラーム通り起きたのにウダウダしてこの時間に。これだからまったく。

 

この時間だと少し渋滞に巻き込まれてしまったが、10時半に東松山のファミリーマートに到着。

彼女とコーヒーをイートインスペースで飲んでるとカップがクリスマス仕様だった。

 

やるじゃねぇか…(なにが)。

 

 

そして11時半頃に視界にワークマンを発見!
俺の足が何気に寒くて、良い装備あったらな~くらいに寄ってみた。

そして買ったのは、この靴下と、

帰ってから撮りました。

厨二グローブ約100円。

洗う前でごめんなさい。

深淵なるバーニングイボイボ付き。

 

両方とも効果抜群で、この靴下は足元の寒さを全く感じない!

これってバイク乗りにとって結構すごいこと。
やはりこのウェットスーツ的な素材が効いてる。

あとこの、

底がゴム素材っぽくなっている。

 

底が衝撃吸収力が素晴らしく、疲れが激減!

ただ、靴のサイズに余裕がない人には少し厳しい。そういう人はもう一回り薄いのも売ってるのでそちらがおすすめ(防寒性能は落ちる)。
彼女はそれを履いてる。

 

指ぬき手袋もクラッチやブレーキ操作を邪魔しないのに暖かくてインナーグローブとしては実に頼もしい。

人生初めて指ぬきを買ったけど、これはアリだとわかったので、これが壊れたら次回はコレを買うかも。それぐらい指ぬき良いわ。

 

ちなみにワークマンはオンラインでも買えます↓



そんな最強グローブも、彼女には

「堕天してんじゃないよ!」

というおよそ死ぬまで言われないであろうツッコミをしていただいた。

 

ちなみにワークマンのレジのオバ様に「素敵なカップルでいいですねぇ」とお褒めの言葉を頂き嬉しくなったものの、「旅は行ける時に行かないとね…」という切なげな言葉にオバ様の人生を頭の中で勝手に妄想してしまった。

 

厨二グローブの効果だな。

 

12時には小川町の道の駅に。

ここ、そんなに人でごった返しているわけではないが、置いてる野菜が安かった。

こういう落ち着いた道の駅好きだ。

和紙のふるさと

ここでは激安唐揚げ日向ぼっこしながら食べた。
揚げたてではないのが、逆に運動会のお弁当の唐揚げっぽくてなぜか泣きそうに。

1つが大きいのでお腹膨れた

 

 

そしてついに来た彩の国ふれあい牧場!
(着くまでの前置きが長すぎる)

バイクの停める場所がいまいちわからないので、手前の駐車場に停めたらそこには牛が!

大きいなー

いい子達ばかり

おジャマだったかな?

 

人懐っこい牛が多くてベロンベロンくる。

可愛い。可愛いのだけど、牛の舌は猫みたいに(猫よりもっとか)ザラザラしてるので乾燥した手には若干痛い。

レベル上げてからスライムの攻撃食らうとダメージ1とかだけど、実際これくらいだと思った。

で、牛の鼻先はよだれ的な鼻水的な謎の液体でびちゃびちゃなんだけど動物好きの俺らには関係がない。

気にせず触りまくる。
ガンガンいこうぜ!
後で手を洗えばいいしさ。

 

三十分くらいいろんな牛を触ってたけどこの先にはヤギもいるはずなので、時間的にも泣く泣くお別れ。

さて手を洗うか、と周りを見渡してわかったことがある。

 

二人で理由を考えて、おそらく手をビチャビチャにするまで触る人がいないのではないかという結論に。

 

でも牛のよだれは全然変な匂いとかしないので嫌じゃないぞ。

 

ちなみに牧場行きまくる俺のオススメは携帯ハンドソープは持っていくといいかも。

なぜかというと動物触って洗ってを何度も繰り返すと普通の固形石鹸だとあっという間に手が荒れるから。

特に小さなお子さんには何度も手を洗わせることになると思うので、一個携帯用にちゃんとしたハンドソープを持っておくと便利。
このパックスベビーは安くて蓋付きで大きさもジャマにならないのでグッド。安さは正義。

 

途中ウサギもいた。あまり怖がらせないようにそっと。

 

で、しばらく歩くと、ヤギ発見!

この解放感!そしてやはり広い!

 

これぞ、夢にまで見た景色。

そして案の定誰もいない。
飼育員さんもいない笑

ヤギ貸し切り。

突撃じゃー!
…の前に手洗い場で先ほどえらいことになってカピカピになった手を念入りに洗ってから…

 

突撃じゃー!

 

 

柵の中に入るとヤギたちが俺ら二人に興味が沸いたのかみんなくっついてくる。

ういやつじゃーーとここぞとばかりに撫でまくる。

たくさんいる

草食べてるか日向ぼっこか。

 

ここのヤギはそこまでサイズが大きくなくて皆お腹がぽっこり。
そういう種類なんだろう(詳しくない)。

彼女もヤギを引き連れて楽しそうにしてる。
周りを見ても最高の景色だし、本当に来てよかったと思った。

 

ヤギたちも普段通りリラックスしてくれてて一安心。

 

仲良し

近づいたらキメ顔くれて…

この子は近くまできてお座りしてそのまま…

寝た。

 

で、結局1時頃から終わりの4時までずっとヤギたちと遊んでしまった。

最後の方はヤギたちも慣れてきたのか、膝に乗ってきて抱っこできたし。

彼女は途中から、

「明日もみんなに会いに来る?」と。

みんなて。
YOUめちゃくちゃ仲良くなってるね!

 

その後周りを散策。

モーモーハウスの素敵なお出迎え。センサーで喋り出す。

定番の牛乳を飲む。瓶がかっこいい。

輪投げなんて久しぶり。

冬の音を聴きながら。

自然のドライフラワーにため息。

冬に頑張って外出てよかった。

 

その後、帰りにヒツジ発見。

こごみちゃん。

すごく綺麗な毛と眼をしていた。
そしてネット越しにずっと付いて来てくれて思わず泣きそうになったけど、気づいたら草食べにどっか行った。うんその感じ好き。

 

最後にもう一度牛に挨拶して帰路に。

 

また来るぞー♪

ここを通るときはゆっくり走ろう。

 

やっとこさ、ホテルに帰って一日目終了。

夜、布団の中で目を瞑ると無数のヤギがいるという体験したことのない世界があった。

うなされないよ。
だって可愛いからな。

明日か楽しみだーなんて考えてるうちに気絶。
記憶なし。

 

2日目は次回の記事で!


– 早めの春コーデ –

コメント

タイトルとURLをコピーしました